菊池涼介 残留表明

広島カープの不動の二塁手、菊池涼介内野手が記者会見を開き
広島残留を発表しました。

ポスティング制度を利用したメジャーリーグへの移籍はかないませんでした。

その代わり、推定年俸3億円プラス出来高払いの4年契約を結んでいます。

2021年には海外FA権も取得する見込みですが、年齢的なことも考えて
このまま広島残留の意思を固めたようです。

メジャーリーグにおいて、日本人内野手の成功例が未だにないなかで
菊池選手はどのような評価だったのかわかりませんが
広島にとっては複雑な思いはありつつも朗報だったのではないでしょうか。

これからも今まで以上の素晴らしいプレーを見せてほしいと思います。